スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dernier article ~最後の記事~


Bonjour à tous,

唐突ですが、Lapinは今日でこのブログを終わらせることにしました。

今まで本当にイロイロな事がありました…(´ー`).。o○
そもそもLapinがこのブログを始めたきっかけは、2002年のフランス留学。
パリでの生活や、当時のフランス人婚約者との日常、日本でのひとり言、
大好きなインテリア、アロマテラピー、アート、愛しのCOCO王子のこと、
仕事のこと、愚痴、ノロケ、怒り、悲しみ、感情のままに色々書いてきた。

途中でブログをお引越ししても、同じ物語上に昔の記事を引き継いで、
まさにLapinの人生をずっと紡いできた。

でも人生の折り返しに差し掛かった今、Lapinはこのブログに終止符を打つ。
そして、前回の記事でも書いたように、新たに1から人生を再スタートさせる。
そのために、これまで紡いできたLapinの歴史を、ここで一旦終わらせるのだ。

でも、安心してください。
Lapinブログは続けますよ。(←とにかく明るい安村風ww)

といってもLapinの場合、ブログはあくまで備忘録であって、あまり外部に向けて
何かを発信している訳ではないので、単なる自己満に過ぎないが。( *´艸`)ww

自分を表現する方法のひとつとして、絵も音楽もできないLapinは「言葉」を選ぶ。
言葉を紡ぐことで自己を表現し、稚拙なリにも歴史を重ねてきた。
書くことで、想いを、感性を、表の世界に押し出して頭の中を整理する。

もちろんこのブログ自体は、消去も閉鎖もするつもりはない。
Lapinの人生でもっとも幸せだった時間は、物語中に濃縮されたまま
キラキラと永遠に輝いているはずだろう。

でも2015年、Lapinにとっては節目の年であり、試練の年でもある今、
たくさんの大事なものを失い、一度は全てを諦めようと思ったLapinは、
新しい道に1人で歩き出そうと必死にもがいている。

過去の歴史や思い出は、確かにLapinが生きてきた証としてココに残そう。
でも新しい出発に「過去」を背負うと重すぎて、Lapinはうまく進めない。
だから全部ココに残していこう、そして身軽になってReStartしよう。

前記事のお伊勢参りから戻ったLapinは、色んなことを考えた末、
前に進むため、新しい人生を歩むために、決めたことが2つあった。

まずは「断捨離」をすること。
物質的にも精神的にも、自分に必要ないものを見極め、勇気をもって
手放さなければ、人はそこにいつまでも未練を残してしまう。
「思い出」という、美しくも女々しい言葉で着飾られただけの、今まで
躊躇して捨てられなかった過去の「残骸」たちを、何も考えずに捨ててみた。

これは効果テキメンだった。
何かを一つ捨てるごとに、心の奥の積石を一つ捨てるみたいな感覚で、
だんだん心が軽くなり、身動きが取れるようになった。
捨てるまではなかなか決心がつかないことも多いけど、いちど捨て始めると
「じゃーこれも!じゃーこれも…もーいーや、全部捨てちゃえ!!笑」と
あっさりと未練を断ち切れるのには、Lapin自身もビックリだった。

そしてもう1つ、「それでも人を信じる」こと。
人に裏切られても、傷ついても、誰かを裏切るよりはずっと良い。
心を閉ざしたままで人とは向き合えないし、決して心は通い合わない。
怒りや憎しみは、ある種の原動力にはなるけれど、最終的には
何も生み出さないし、そこに囚われたままでは自分が苦しいだけだ。

悲しさや怒りに囚われている時、人は絶対に前には進めない。
なぜなら、それらの負の感情に自分の全エネルギーが呑み込まれ、
復讐や後悔や現実逃避を、前に進んでいると勘違いしてしまう。

もちろん、そういう時期は必要だと思う。
思いっきり泣いて、後悔して落ち込んで、怒りを剥き出しにするべきだ。
でも、そこに囚われたままではいけないとLapinは気づいた。
悲しみや怒りを完全に消し去ることはできなくても、それらと対峙して、
それらをバネにして、エネルギーを他に向かせることは出来ると。

最近、自己分析をしながら気づいたことがある。
Lapinの持つ強い感性のうち、怒りや悲しみのネガティブな中においては、
その逆境を原動力としながら、ロジカルで冷静で、整合性と安定性を
求める傾向にあり、逆に歓びや幸せのポジティブな中においては、
自由でクリエイティブで、感受性とインスピレーションが高まり、
無意識のうちにそれを重視する傾向にあるようだ。

…って、なんだか難しい話になってきたが…笑(´ー`).。o○

つまり、やっぱり人を信じようと思ったのだ。
前の会社がしたこと、彼に裏切られたことを、許すのではない。
彼らに対する怒りや悲しみの感情に囚われることをやめるだけで、
Lapinを大切に想ってくれる周りの人を信じ、そして新しく出会う人とは
誠実に向き合うという、昔からの自分の信念にまた従うだけだ。

先日、念願だった大手の出版社に就職が決まった。
3年という期限はあるが、それでも日本で3本の指に入る出版社の直雇用だ。
ようやく、何かまた回り始めたように感じた。新しい道に踏み出せる気がした。
この3年間で、Lapinは自分の可能性に賭けてみるのだ。

過去をリセットして、人生再スタート。


今まで**Toi et Moi**を訪れて下さった方々、ご高覧頂いた方々。
長い間ご愛読いただき、誠にありがとうございました。

次回より、Lapinの新しいブログ **Marché aux Puces** でお会いしましょう!!

…ん?どっかで聞いたことあるタイトルだ…( *´艸`)ww

スポンサーサイト

伊勢神宮の旅

Bonjour à tous,

すっかり秋の気配を感じる今日この頃…皆さまいかがお過ごしですか?
…寒さにはめっぽう弱いLapinです(´ε` ).○〇゜

伊勢神宮の参拝について備忘録的に綴っておきたい!!
と急に思い立った。笑

2015年9月初旬。
伊勢神宮には、過去をリセットして1から新しくやり直すために訪れた。
リセットの理由は前回の記事の通り。

伊勢神宮は、日本人のルーツと言われる天照大御神が祀られている場所。
つまり神社の中の最高峰。伊勢に行けば、もしかしたら自分の心を
整理できるかもしれない、辛い過去や思い出をリセットして、人生を
やり直すためには自分が何をすべきか分かるかもしれない、日本人として
心をいちど真っ白にしてみよう。。

…よし!行こう!そう思った時が吉日!何事も、決めると行動の早いLapin。
ただただ自分を変えたい一心でお伊勢参りに行くことにした。

外宮、内宮、別宮、祀られている全ての神様に真剣にお参りした。
「神様。私は全てをリセットして、1から新しい人生を歩みたいのです。
どうか私に、過去を捨てる勇気をください、力を貸してください、
1人で生きるための強さをください…」と。

実はLapin、今まであまり神や仏を信じない質で、神社仏閣や
お墓参りさえ、あまり率先して行く方ではなかったのだ。
厄払いに至っては、両親にムリヤリ連れて行かれたくらい。

でも今回の伊勢神宮の参拝は、自分から行きたいと思った。
きっと神様にすがらざるを得ないほど、Lapinの心は八方ふさがりだった。
そして心から思ったのだ、伊勢神宮ならきっと自分を変えられると。

では実際に行ってみた感想は…というと、これはかなり意外だった。

伊勢は神聖な場所だから、一歩敷地に足を踏み入れると、空気がピンっと
張りつめているのが分かるよ!と色んな人から聞いていて楽しみにしていた。
が、しかし現実は、町全体も伊勢神宮も、あまりに観光地化し過ぎていて、
Lapinはほとんど神聖な空気を感じられなかった…(´ー`).。o○

参拝のルールを無視している観光客、特に中高年オバサンのツアー、
大声で騒ぐ中国人の団体、食べ歩きしながら冷やかしで遊びに来ているような
若いカップルたち。真剣にお伊勢参りをしている人は、ごく僅かだった。
なにより、日本一神聖であるべきはずの場所なのに、話し声や笑い声があまりに
うるさ過ぎて、神聖な雰囲気がぶち壊しだったのは怒りさえ感じた…(ノД`)・゜・。

唯一、神聖な空気を感じたのは、内宮から少し離れたところにある、
天照大御神の弟君を祀った別宮「月讀宮」だった。



DSC_1110.jpg

DSC_1111.jpg

DSC_1112.jpg

ここは人が少なく、静寂の中に神聖な空気を感じられた唯一の場所だった。
Lapinが訪れた時は雨がしとしと降っていて、それが余計に神秘的な趣を増し、
月讀宮の壮麗な佇まいと、神聖な森を際立たせていた。

そうは言いつつも、伊勢神宮の内宮も外宮も、初めて訪れたLapinには
とても興味深いものだった。今まで知らなかった日本の歴史、文化、
建築物としての荘厳さ、神秘的な伊勢の森、見知らぬ地に
日本人としてのルーツと神話が眠っていることを初めて知った。

伊勢参拝から戻った後、Lapinはイロイロなことを考えていた。
今までの人生、自分の生き方、私らしさ、そして、これからの事。
全ての答えをすぐに見つけることは出来ないけど、少なくとも
Lapinは伊勢神宮に行って、なんとなく心とアタマをリセットできた。
そして逃げずに自分と向き合い、少しづつ前に進もうとしている。

もちろん、他力本願に神様にお願いだけして、努力しないのは言語道断。
Lapinはこれから人生をやり直すのだから、人一倍頑張らなきゃいけない。

でも神様はきっと、そんなLapinをちゃんと見ていてくれるはず。
今度は伊勢神宮に行くときは、お礼参りになるといいな。

「過去を清算し、人生1からやり直しました。Lapinは今とても幸せです。
ありがとう伊勢の神様…」って。

2015年、試練。

Bonjour à tous.


だいぶ間が空いているけれど、いつもの事なのであしからず。

ここに至るまでにたくさんの出来事がありました。
いつも、「色んなことがあった・・・」と言っては、このブログをお休みし、
だいぶ経ってからご報告・・・ということを繰り返していました。

そしてこのブログの趣旨自体も、パリ滞在記に始まり、全くもって
どーでもイイ内容の独り言、そしてここ何年かはLapinの恋愛日記、
最近ではダーリンと呼んでいた彼氏との日常を書いていた。

彼のことが大好きで、どうしようもなく大好きで、周りが見えなくなるほど
人を好きになったのはcheri以来3年以上ぶりで、Lapinはすっかり
彼と一緒になる決意をしていたのだ。

彼が田舎の実家を継ぐことが決まっても、彼について行こうと、
何があっても一緒に頑張って乗り越えようね、そう2人で決めていた。


・・・でも。

その決意は、彼の裏切りで打ち砕かれた。
こっぱみじんに粉々になり、Lapinは生きる希望さえ失った。
この世で一番信じていたものを失って、どう生きて行ったら良いのか
分からず、「人間」も「愛」も「夢」も何も信じられなくなった。
何もする気になれずに、家に閉じこもって毎日ただ泣いていた。

でも、Lapinの試練はそれだけではなかった。

ずっと、かけがえのない生涯の友だと思っていた人間から、
いとも簡単に裏切られた。Lapinは、この世で最も信じていた
「最愛の人」と「最高の友」を同時に失った。

そして更に追い打ちをかけるように、自分が一生をかけて
頑張ろうと決めていた仕事にも、ことごとく裏切られた。

悲しくて苦しくて、腹立たしくて憎くて、出口の見えない真っ暗な闇で、
「もう誰も信じない。Lapinにはもう、愛も希望も夢も、何も必要ない。
何もかも、もうどうでもいい」と、すべてに無関心で自暴自棄になった。
自分の人生を支えてきたものすべてを、一気に失ってしまったことの
空虚と孤独、排他的な心の闇がLapinの全てを埋め尽くしていた。

Lapinには、何もなくなってしまった。

全ての感覚が遮断されたように、あんなに感受性の豊かだった心は
何も感じなくなり、感じないから表現もできなくなり、無に支配されて
心が閉ざされていくのが自分でも分かった。

でも、Lapinには傍でずっと支えてくれた家族と友達がいた。
Lapinが泣き続けていようが、心を閉ざしていようが、変わらない
笑顔で傍にいてくれる人たちがいた。

そのうち、「誰も何も信じない。この世に愛も夢も存在はしない」と、
悲しみに打ちひしがれている自分と、「絶対にこんなことで負けない。
悔しい。悔しい。絶対に見返してやる」と、それでも前へ進もうとしている
自分とが、心の中で戦い始めるようになった。

家族や友達に支えられ、Lapinは徐々に自分を取り戻していった。
前に進もうとしている自分が勝った。少しづつでもいいから進もうと決めた。

彼に関わる全てを捨てた。
彼からもらった物、彼を思い出させるもの、彼とのLINEやメール履歴、
全てを抹消して、二度と連絡を取らないと決めた。

そして会社を辞め、裁判も辞さない覚悟で、これまでの不当な扱いについて
労働局と書類をつくり、その会社に直談判した。私は絶対に泣き寝入りしない、
汚い人間には絶対に負けない、と心に誓って。

裏切られた友人からは、何も言わず離れた。
その必要もないし、その人が何をしようがどう生きようが、私には関係ない。

そしてLapinは、人生をリセットしようと心に決めた。
誰の為ではなく、自分のために人生を生きよう、様々なこの辛い出来事を
乗り越えた時、きっとLapinはもっと強く優しくなれるはずなんだと信じて。

その後Lapinは仕事をみつけた。
まずは某省庁の外郭団体で役員秘書をし、その後、某TV局で社長秘書。
毎日とても忙しくてクタクタに疲れていたけど、Lapinはそれを望んでた。
仕事に忙殺されていれば、辛く悲しいことを思い出す暇なんてないから。

両方とも期間限定の仕事だったけど、この半年はとにかく必死で働いた。
そしてそれが功を奏したのか、だんだんと自分らしさを取り戻しつつ、
心にも余裕が生まれてきた。

そこで、TV局の秘書を終えた後、Lapinはずっと行きたかった伊勢神宮に
お参りしてみようと思った。心の整理とリセットをしに。

伊勢神宮の話はまた別途書くとして、お伊勢参りで頭と心をリセットして
東京に戻ってきたLapinは、極めつけにビジュアルもリセットすることにした。

7年間、ずっと長かった髪をバッサリ切った。過去の自分と決別するために。
切ってみたら何てことはなく、ボロボロに傷んで絡まった長い髪は、
自分の心だったような気がした。

切った髪がホウキでサッサと掃かれたのを見て、思わずフッと笑ってしまった。
もう、傷んで絡まった長い髪はない。どっかに捨てられてしまった。
過去の歴史も思い出も、捨てることはできないけど、軽くなった髪と心で、
Lapinはまた1からやり直せる。


仕事もプライベートも、色んな意味で今年は節目の年だった。
正直とても辛いことばかりで、試練の年なのかもしれない。

でも、お陰で自分とじっくり向き合うことができた。
色んなことを考え、色んなものを得て、色んなものを捨てた。
いっぱいになった頭と心を整理して、自分に必要ないものを捨てた。

そして今、Lapinは自分の人生を改めて考えている。
自分が笑顔でいられるために、周りを笑顔に出来るように、
大事な人を守ってあげられる、強くて優しい人になれるように、
1から人生をやり直そうと決めた。

また失敗するかもしれないけど、それでもいいと思った。
だって、失敗してもまたやり直せばいいんだから。
幾つになっても人はやり直せる、でも諦めたらそこで終わりなのだ。

「Lapinらしく生きろ」友達に言われた言葉の意味を、ずっと考えてきた。
Lapinらしくって何だろう…?何がLapinらしさなの…?

その答えは、ようやく見つかった。
「どんな困難や絶望の暗闇の中で出口を見失っても、前に進むこと」

がんばろう、Lapinらしく生きるために。

*************************************

The tragedy in life does not lie with not reaching your goals.
The tragedy lies in not having any goals to reach.

It is not a calamity to die with dreams unfulfilled,
but it is a calamity not to dream.

It is not a disgrace not to reach the stars,
but it is a disgrace to not have stars to reach for.

Benjamin Mays


ゴールに辿り着けないことは、悲劇ではない。
悲劇とは、辿り着こうとするゴールをもたないことだ。

夢が叶わぬまま死んでしまうことは、不幸ではない。
不幸なのは、叶えるための夢がないことだ。

星に手が届かずとも、恥ではない。
恥なのは、星を探さないことだ。

ベンジャミン・メイズ

アロマレシピ :*::.+ワンコ用パウ(肉球)クリーム*.:+.


Bonjour à tous!!


今日はちょっと趣向を変えて、ワンコ用のアロマレシピを☆

Lapin家では、人間よりも人間らしいCOCO王子(←注意ワンコww)が
一番の権力を握っていて、家族みんな王子の言いなりなのだが、
最近お歳を召した王子の肉球が、ガッサガサなのに気づいた。

ワンコも高齢になるとアンチエイジングが必要らしく、特に肉球は
傷つきやすいうえに、修復力の弱い箇所なので、肉球クリームで
毎日お手入れするのが良いそうだ。

で、ワンコにも安全に使用できるパウクリームを作ってみた♪


ワンコ用パウ(肉球)クリーム

<材料>
●ガラスの遮光ジャー
●ミツロウ(ビーワックス) 6g
●キャリアオイル(グレープシード or ホホバ)30ml
●ラベンダー 1滴
●ティートゥリー 1滴


<作り方>
①空の遮光ジャーを煮沸消毒し、完全に乾かします。
②遮光ジャーの中に、ミツロウとキャリアオイルを入れ、
熱湯で湯煎します。(この時、中にお湯が入らないように)
③完全に溶けたら湯煎から外し、周りが少し固まるくらいまで
冷ましてから、上記の精油を加えます。
④割りばしなどで良くかき混ぜて、冷めたら蓋をして完成☆

<注意事項>
■ニャーニャ(ネコ)には使用しないでください。
■全て天然成分で作られているので、なめても安心ですが、
ワンコが嫌がる場合は使用をやめましょう。
■人間のハンドクリームとしても使用できます。


ワンコも、大切な家族の一員と考えている飼い主さんは
多いと思いますし、彼らにもずーっと長生きしてもらいたい。

安全にで愛情をもって毎日のお手入れができるよう、
手作りのワンコケアグッズを作ってみてはいかが?(*^-^*)


TAG :
アロマ
ワンコ
ペット
ケア
お手入れ
手作り
コスメ
クリーム

すれ違い、寂しくて…心ウラハラ。


って、なんか昔の歌のタイトルみたいだな…ww

Lapinはウサギだから、寂しいと死んでしまう。
最近仕事を辞めることで精神的にやられてて、
ダーリンに話したくても全然連絡できないでいた。

今まででも、お互いにけっこう仕事が忙しい時などは、
平日は連絡しなかったりという事が時々あった。
会えない寂しさやマメに連絡くれないダーリンの態度に
ムカつきながら、それでも週末になって彼に会うと、
そんなことはどうでも良くなってしまうほど、Lapinは
ただダーリンに会えるだけで幸せだった。

ダーリンのことが好きで仕方ないLapinは、寂しさが
マックスにまで達すると極度の悲しみに陥り、それが
何故かだんだん怒りに変わって、最後は、人が酷い
精神的な苦痛に耐えられなくなると、無意識で記憶を
消すと言われるように、Lapinもダーリンに対して
無感情になろうとしてしまう。

この間までのLapinの精神状態は確かに普通ではなく、
だから余計にダーリンに対して求め過ぎたのか、
期待値とは反した彼の言動に、最初はモヤモヤし、
寂しさからだんだんイライラに変わり、そのうち好きの
感情を抑えられるほど冷静になってしまった。

ある日、メールで「もう寝ちゃった?」と送ったら、
何も連絡がなかったので、ガッカリして眠りについた。
すると夜中3時過ぎに電話…一瞬むくっと起きたけど、
その時間ってことは飲んでヘロヘロに違いない。
泥酔した人と話す気分でも、そんな人に話す内容でも、
Lapin自身そんな気力もなかったので、珍しくスルーした。
不在着信の後は、必ず次の日に折り返していたけど、
その時は話す気力もなかったので、Lapinからは一切
メールも電話もしなかった。

その3日後、珍しくシラフのダーリンから電話があった。
でも、もうその時のLapinは、時すでに遅し的な感じ。

「あ、Lapin?ごめんね、この前」
「なにが?」
「いや、この前、もう寝ちゃった?ってメールくれたけど、
ぜんぜん連絡できなくてさ。あの日飲んでたんだよ。」
「うん」
「大丈夫なの?」
「うん」
「そっちはどう?」
「別に。フツウ」
「なんか怒ってる?」
「別に。」
「何してるの?」
「お風呂入るんだけど」
「あ、じゃあ切った方がいい…よね?」
「うん、またね」

こんな感じで、冷たく電話を切ってしまった。
その次の日の夜も、ダーリンから何度か電話が
あったみたいだったけど、その時Lapinは本当に
気づかずに、でもそのまま何日も折り返さなかった。

更に3日後くらいに、今度はLapinから電話したが、
ダーリンが出なかったので、そのまま寝てしまった。
すると夜中2時頃、携帯が鳴っているのに気付いた。
眠い中ぼーっとしながら電話に出ると、ダーリンの声。

「ごめんな、電話くれたでしょ?」
「…うん」
「何してるの?」
「何って…寝てるんだけど」
「あ、そうか。ごめん」
「また飲んでるんでしょ?」
「いや、今日はそうでもないけど、帰れなくてさ」
「そう。」
「Lapin、やっぱり怒ってるでしょ?ごめんね」
「なんで謝るの?なんか悪いと思ってるわけ?」
「いや…よく分かんないけど…。俺のせいでしょ?」
「分かんないなら謝んなくていいんじゃない?」
「俺が寂しい思いさせてるからでしょ?ごめんね」
「なんでそう思うの?」
「勝手だって言われるとは思うけどさ、この前、Lapin
電話でスゲーそっけなかったから、オマエの気持ちが
少し分かったの。オマエには敵わないわ…」
「アタシが怒ってようが泣いてようが、貴方には
関係ないし、どーでもいいんでしょ。気になるわけ?」
「…そりゃ気になるよ。。Lapinが怒ってたら…」
「そう、少しは私の気持ちがわかった?」
「へへ。うん、1/10くらい。笑」
「なら、もっと冷たくしてやる…(-_-メ)」
「ねねLapin、それよりさ~・・・・」

なぜか最後は、いつもこうやってダーリンのペースに
乗せられて、うやむやになってしまうLapinのモヤモヤ。

寂しさの裏返しで冷たくしてしまうのは、Lapinの悪い癖。
でもLapinだって寂しくて甘えたい時があるんだよ。
ダーリンはホント勝手な人だから、自分が寂しい時には
夜中だろうが何だろうがお構いなしに電話してきて、
寂しいよ、会いたいよ、Lapin好きだよと甘えてくるくせに、
Lapinがそうしたい時には、あの人は応えてはくれない。

時々、ダーリンは本当にLapinを好きなんだろうか、
大事に想われているんだろうか、あの人にとって
Lapinは必要なんだろうか…と疑問にさえ思ってしまう。

それなのに、やっぱりダーリンを嫌いになれないのは、
惚れた者の悲しい弱みか…酔っぱらって、憎まれ口と
寂しいを繰り返しながら電話してくるダーリンを、
半分呆れながらも、やっぱり愛しいと思ってしまうのだ。

ダーリンが東京に遊びに来てくれるまで、あと1か月。
あと少し我慢すれば、ダーリンと会って話せる。

遠距離は、すれ違いばかりで、とてつもなく寂しくて、
身体だけでなく、心まで離れてしまいそうになる。

でも、もう少し頑張ろう。
寂しさを乗り越えた分だけ、きっと2人とも成長できる。
そう信じて、もっと強くなろう。

ダーリンも同じように想ってくれてるとイイな…。

TAG :
遠距離
寂しさ
電話
LINE
すれ違い
信頼

アロマレシピ :*::.+アンチストレス・ボディソープ*.:+.

Bonjour à tous!

先週までの地獄の日々から解放され、やっと少し
お家でゆっくりできる時間ができました…( *´艸`).。o○

そこで、忙しくてイライラする時でも、せめてお風呂では
ゆっくり&のんびり、デトックス&リラックスできるように、
アンチストレス・ボディソープを作ってみましたよ♪


アンチストレス・ボディソープ


<材料>
●無添加・無香料のボディソープ 200ml
●ラベンダー 10滴
●グレープフルーツ 5滴
●レモン 3滴
●オレンジスイート 3滴
●レモングラス 2滴
●ゼラニウム 2滴
●サイプレス 2滴

<作り方>
①空のポンプ容器を熱湯で煮沸し、完全に乾かします。
②①に無添加・無香料のボディソープを注ぎます。
③上記の精油をブレンドして、よく混ぜて出来上がり♪

<注意事項>
■ラベンダー以外の精油は、直接肌に付けない事。
■レモン、グレープフルーツの精油を直接肌につけて
直接太陽の光に当たらないようにすること。(光感作)*注1
■妊婦さんは使用を控えること。

*1:精油が肌についた状態で太陽の光に直接あたると
シミ等を誘発する危険があるもの



今回もチョー簡単ですよ~♪(*^-^*)
Lpainも、今夜からこのボディソープでストレス知らずww

edit_2015-02-08_16-01-52-276.jpg


ちなみに、夏になると肌を露出する機会が多くなるので、
光感作あるレモンやグレープフルーツ等の柑橘系の精油は
なるべく控えて、ローズマリーやティートリー、サイプレス、
ペパーミント、ジュニパー等、さっぱりして皮脂を抑える効果、
デオドラント効果、殺菌効果のある精油に替えるとイイかも☆

気分やライフスタイルに合わせて、作ってみてね♪
次回のレシピもお楽しみに~(*'▽')ノ


TAG :
アロマ
手作り
コスメ
ストレス
リラックス
ナチュラル
無添加

激務、からの奇跡?ヽ( ̄▽ ̄)ノ

Bonjour à tous,

ただいま、2時間睡眠生活の3日目ww

Lapinは遺伝的にメニエールを持っていて、睡眠不足が続くと
耳鳴りや眩暈が起こってしまうのだが、月曜から地獄のような
激務が続いており、今朝から耳なり中…( ̄▽ ̄;)

一昨日は丸一日、フランス人のアテンド&ミーティング通訳。
1時に帰宅。家でまた仕事をして、朝4時頃やっと就寝。

昨日もフランス人のクライアントと日⇔仏で打ち合わせ通訳。
その後0時頃まで接待で、2時頃に帰宅。
今日も6時に起床して、早朝8時から、
ホテルのカンファレンスルームでフランス人のミーティング通訳。

その後オフィスへ戻り、日本語で議事録を作って、それをフランス語に訳しパリに報告。
さらに明後日から海外出張するボスのために、
コンフェランス用レジュメ、営業用の英語の資料、
接待用のレストラン探し、現地の市場調査用リストetc......


…ってか、終わるわけねーだろっ!!Σ(-∀-;)


さっき少しご飯食べたけど、疲れすぎててちっとも食欲ない…ww

で、もう帰ることにした。笑

これ以上やっても逆に効率ワルイから、今日は早く寝て、
明日ちょっと早く会社行こうかなーと。

これで終わらないなら、それは物理的に「終わらない」の!!
いくらなんでも、人には限界があるの!!(ノ`△´)ノ

…てかボス、アンタ自分で1度やってみろよ…

そもそも、ココまで終わったのも奇跡。
Lapinのテンションが妙に高いのも奇跡。(゜ロ゜;ノ)ノww

はぁ…。
今日はやっと眠れそうだ…(*´ω`*)



TAG :
フランス語
通訳
翻訳
アテンド
会議
フランス人
ストレス

Paris出張の行方。


Lapinは毎年2回、仕事でパリに出張に行っていた。
大概はパリとロンドン、パリとミラノ・フィレンツェのように、
パリ+他のヨーロッパ都市を一緒に周ることが多かった。

行く時期が決まっていたので、本来ならば来週からは
パリ出張なのだが、今回も、今後も、もう行くことはない。

もともと、前回の出張時にボスに対して不信感を覚え、
それがきっかけで仕事を辞めようと思ったので、今回
出張の話を持ってこられても断るつもりだった。

が、今回は例のテロを警戒して中止になった。

今のパリ市内は確かに、軍が出動して厳重に警戒
しているそうだけど、実際には出張を止めるほどでも
ないと聞いたので、そこまで心配していないのだが、
Lapinは2度と、「あのボスと」出張に行く気はない。

もちろん、今でもLapinはパリが好きだ。
フランスを愛して止まない気持ちは変わらない。
でももう2度と、ボス一緒には行きたくなかった。

今後はもう、仕事でパリへ行くことはないだろう。
もしかしたら、これから独立してフリーで仕事する中で、
市場調査という名目で、パリに行くこともあるのかな。

でも次にパリへ行くときは、ダーリンと一緒がイイな。
彼はLapinがパリ出張のたびに羨ましがっていた。
写真や映画が大好きなダーリンは、芸術の街パリに
一度でいいから行ってみたいと、いつも言っていた。

前回のパリ出張時、1日だけの休みを使って、Lapinは
ダーリンが大好きな映画のロケ地に、主人公たちが
通った道筋を写真を撮りながら歩いて、ライブでそれを
ダーリンに送ってあげた。

「まるで、映画の中の2人みたいに、私たちもパリの街を
一緒にデートしてるみたいだね♡」

そんなラブラブな言葉を交わしながら、バーチャルデートww

帰国後ダーリンは、「どんなお土産よりも嬉しかったよ♡」
と、心から嬉しそうに喜んでくれた。
そして今度は2人で一緒に、パリの街を歩こうね、と。

もう、今までみたいに定期的にパリには行けないのは、
仕事を辞めるにあたって唯一、残念なことかもなぁ。笑

でも次に行く時は、留学時代の思い出に浸ってみたり、
美味しいご飯も、カフェでの時間も、街ゆく人との会話も、
美術館でのアートも、素敵なインテリアショップの発見も、
スーパーでの日用品のお買い物も、Pont des Artsから
眺めるセーヌ川と、絵の具を混ぜたような空の色も、
柔らかいオレンジの光に包まれたコンコルド広場の奥で、
キラキラと光り輝くエッフェル塔も、そんな色んな時間を
楽しめる余裕を持って、ダーリンにパリを案内したい。

あぁ~なんかパリに戻りたくなってきたな。
ときどき発作的に起こるこの感覚、ほとんど病気ですww



TAG :
フランス
パリ
フランス人
フランス語
渡仏
出張
旅行
留学
在仏

フランス語で数字…!?


Bonjour à tous,

Lapin、明日からの1週間が本当に憂鬱なんです…。
フランス人との営業ミーティングやら、クライアントと
フランス語でのコンサルティングの打ち合わせやら、
展示会のアテンドやら、市場調査の同行やら、
更には接待の食事やら…ずっとフランス語漬け。
…あぁ…うんざりww

実はその間、全部Lapinが通訳しなきゃなんだけど、
営業ミーティングやクライアントとの打ち合わせは、
絶対に数字が入ってくるので、本当にツライの。

Lapin、日本語でも数字が弱いのに(←営業だけどw)
ましてそれがフランス語になると、ホント意味不明。笑

いや、Lapinが勉強不足なのはよーく分かってる。
フランス企業の営業という立場にいながら、フランス語の
数字が出来ないっていうのはホント致命的だってことは、
Lapin自身がよーく分かっておりますとも…(´ー`)

でも、フランス語の数字って難しんだよ。。

そもそもナンデ70が、soixante-dix(←60+10)なの?
80に至っては、quatre-vingts(4×20)という数え方。
90はというと、quatre-vingt-dix(4×20+10)になる。

…ややこしいっすww

また16までは、seizeと一語なのに対して、17からは急に
dix-sept(←10+7)という数え方になる…ナンデなんだww

100までは、留学時代になんとか暗記しているのですが、
仕事で使う数字というのは、もっと桁が大きくなります。

10,000、100,000、1,000,000、10,000,000…

…うわーーーーっ!!(ノД`)・゜・。

こうなると、1個1個ゼロを数えないと分かんなくなるww

ちなみに、大きな数字の数え方は以下の通り↓

1000→mille
2000→deux mille
------------------
10,000→dix mille
20,000→vingt mille(
------------------
100,000→cent mille
200,000→deux cent mille
------------------
1,000,000→un million
2,000,000→deux millions
ーーーーーーーーーーーーーーー
10,000,000→dix millions
20,000,000→vingt millions
-------------------
100,000,000→cent millions
200,000,000→deux cent millions
-------------------
1,000,000,000→un milliard
10,000,000,000→dix milliards
100,000,000,000→cent milliards
1,000,000,000,000→un billion

…ふふふ。ぜんぜん覚えられない。( ´艸`)ww

なんか、簡単に覚えられるイイ方法はないかなぁ?

そんな事を考えながら、今週末もひとり自宅で、明日から
の地獄の日々に備えて、フランス語の書類と資料を
黙々と作成しているLapinなのでした。

…こんな仕事ばかりの生活から、早く脱出したい(´ー`).。o○
TAG :
フランス語
フランス人
数字
覚え方
営業
ミーティング
計算
仕事

辞意表明~完

Bonjour a tous,

このタイトル。笑
別に連続ドラマになっていたのではありませんが、
先日からの仕事ネタに、とうとう決着がつきました。

昨日、無事に辞意表明♪

ホント、なんだか気持ちが楽になった。
ダーリンのアドバイスもあり、なるべく穏便に…と、
朝からずっと言うタイミングを見計らっていたのだが、
来週からのパリ本社の人間の来日と、その後すぐに
日本からのパリ出張で、ボスはずっと殺気立っていたww

でも、今日言わないと!!じゃないと3末で辞められない!
そう意を決して、タイミングを見計らってボスの部屋へ。

「すみません。お話があるのですが」
「はい?なんですか。どうしたの?」
「私、3月いっぱいで辞めさせてください」

「え?…えぇっ( ゚Д゚)?!?」

顔を引きつらせながら、え、どうして?なんで急に?と、
聞くボスに、「自分の胸に手を当ててよく考えろよ…」
と言いたくなる気持ちを抑え、Lapinは淡々と話し続けた。

…ダーリン、Lapinめっちゃ我慢しましたよ。笑

逆上すると思っていたボスは、意外にも落ち込んだ様子。
今辞められると困る…でも、Lapinはちゃんと会社の規定に
沿って辞意表明しているので、そう言われても逆に困る。

「すみませんが、私にも次の予定がありますので」
冷静に淡々とそう返すと、「そう…分かりました」

「申し訳ありませんが、有給消化させて頂きますので」
さらに追い打ちをかけるようなLapinの一言に、

「…え?…なんで?!( ゚Д゚)」


ナンデ?…じゃねーしww
当然の権利でしょ。出社してもイイけど、なら有給分は
給与に換算して支払ってくれるわけ?

「すみませんが、有給を頂く権利はありますし、
私は今まで1度も使ってませんので、全て消化します」

「それは…ちょっと確認させてください」

…良いけど、どこに?笑

これでダメですと言われても、それこそ出るとこ出るよ?

退職後は、資格の勉強に励みたいと思う。
もう正社員として転職することはないけど、
派遣で仕事しながら、資格を取って独立したい。

実は、今やりたい事がいくつかある。
それでフリーになることは大変だとは思うけど、
少なくとも、今の会社で都合の良いように
利用され、理不尽なことに耐え続けるより、
良いことも悪いことも、全て自分の責任になる方が良い。

退職まであと2ヶ月。
最後まで仕事には手を抜きたくないと思う。
それは、自分が今まで一生懸命やって来た事に、
最後まで誇りを持ちたいと言うLapinのプライドなの。

だから、あと2ヶ月頑張ろう!

…とりあえず、今週末もガッツリ仕事してます。笑


TAG :
パリ
フランス語
上司
外資
退職
転職
パワハラ
コンプラ
労基
**Catégorie**
**Recommandation**
**L'heure**
**Article Récent**
**Commentaire*
**Sur La France**


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

**Accès**
**L'astrologie**
**Ranking**


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
**Profil**

Lapin

Author:Lapin
*******************
・:*:Bonjour à tous:*:・

専門は西洋美術&インテリア。
フランス留学~パリ生活を経て、
現在フランス企業日本支社にて、
コンサルタントとして活動中。
日仏翻訳・通訳も承ります。

*******************

大好きなフランスのこと。
日々のささいな出来事。
日常生活の中で感じたこと。
Lapinの視点と世界観。
そして独り言@東京&Paris…

*******************

**Calendrier**
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
**Favori**
**Lien**





**Savoir Plus**
**RSS**
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。